シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

目に異常がないか確認する

 

シーズーのチャームポイントでもあるクリクリとした大きな目は、少し前に突き出た形になっています。

 

チャームポイントでもあるのですが、目のトラブルも起こしやすいので、目に異常がないか常に確認するようにしておきましょう。

 

シーズーのまつ毛は、女性なら誰でも羨ましくなってしまうような長くてクルンとカールしています。

 

これが普通に生えていればいいのですが、逆さまつ毛の場合には、目に刺さってしまうので常に涙を流していますし、犬も目を気にして前足でこすったり、床にこすりつけたりしてしまいます。

 

目だけでなく、まつ毛の状態も確認しておきましょう。

 

逆さまつ毛の場合には、そのままにしておくと角膜を傷つけてしまう恐れもあるので、動物病院で抜くなどの処置をしてもらいましょう。

 

また、顔の毛を長くしている場合には、目に毛が入らないように、ゴムでまとめて止めておくといいですね。

 

短くカットしても可愛いので、飼い主さんの好みで犬が快適に過ごせるよう工夫してあげましょう。

 

どうしても目が前に出ているので、ホコリなども入りやすくなります。

 

涙が常に出ている状態になれば、目の周りの衛生状態も良くありませんし、涙ヤケを起こしてしまうので、専用のローションなどでこまめに拭き取ってあげるようにします。