シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの無駄吠えのしつけ

 

犬は人間のように言葉を話すことができないので、吠えることで意思を伝えようとします。

 

犬が吠えるのには、必ず理由があります。

 

ただ吠えるから無駄吠えと決めつけるのではなく、まず何が原因で吠えているのかを確かめることが大切です。

 

警戒心の強い性格の場合には、飼い主を守ろうとして、危険を知らせたり、来客を侵入者だと思い吠えて知らせているのかもしれません。

 

ある程度社会性が身についていれば、むやみに吠えることも少なくなりますので、仔犬の頃から散歩に出かけた時には、色々なものを見せ、触れ合うようにしておきましょう。

 

吠える理由がわかったら、その理由に対して対処していけばいいのです。

 

要求吠えの場合には、徹底的に無視するのが一番効果的です。

 

吠えることで、飼い主さんの気を引くことができると学習してしまっているので、吠えてえも要求は通らないのだという事を理解させるためには、無視するしかないのです。

 

犬は飼い主さんに無視されるのが何よりも辛いので、吠えても無駄だと理解できれば、無駄吠えもなくなっていきます。

 

どうしても上手くいかない時には、無駄吠えのしつけグッズを使ってみると良いでしょう。

 

犬に使っても安全なものを使用したスプレーを噴霧する首輪のようなグッズもあります。

 

吠える度に振動やスプレーの刺激で吠えると嫌なことが起きると学習させ、無駄吠えを少なくしていく効果があります。

 

ただし、すぐにグッズを使うのではなく、まずは吠える原因を確かめ、それに対して対処をしていきましょう。