シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの噛み癖のしつけ

 

シーズーのような小型犬でも噛まれた時には怪我をしてしまいますし、かなり痛い思いをします。

 

よその人を傷つけてしまう事もあるので、噛み癖は直しておきましょう。

 

仔犬の時に甘噛みの段階で人を噛むことはイケナイことなのだとしっかりと教えていくことが大切です。

 

また、飼い主をリーダーと認めさせておくことも大切ですね。

 

主従関係ができていないと、噛み癖を直すのに苦労することになるので、仔犬の時からしっかりと教えていくようにしましょう。

 

仔犬の時には歯が生えてくるのがかゆいから、噛むのは仕方ないと言っている人もいますが、この場合はいずれ噛み癖で苦労することにもなりかねません。

 

まずは、甘噛みの時に噛んではいけないという事を教えていきましょう。

 

例え軽い甘噛みでも、噛もうとした時には、「痛い!」などと大きな声を出し、大げさに反応してみましょう。

 

大きな声に驚き、大抵は噛むのを止めます。

 

何度も繰り返すうちに、甘噛みもしなくなってきます。

 

この時、仕方ないと許してしまうと将来噛み癖のある犬になってしまいます。

 

成犬になってから、噛み癖を直すのはとても大変です。

 

自分で手に負えない場合には、ドッグトレーナーや訓練士にお世話にならないといけない場合もあります。

 

当然、費用などもかかることになるので、仔犬の頃からしつけを徹底しておくことが大切です。