シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

しつけのポイントは褒めること

 

私も最初に犬を飼い始めた頃には、しつけ本などを見て色々と勉強しながら犬のしつけをしていました。

 

しつけ本には、アメとムチを使い分けなさい、というようなことも書いてあり、叱ることも必要なのだと思い、時には厳しく叱ることもしてきました。

 

でも、色々と自分なりに経験した結果、しつけを上手にしていくためには、褒めることを基本としたしつけの方が上手くいくのではないかと思うようになりました。

 

確かに、私自身、叱られてばかりではいじけてしまいますし、良い気分もしません。

 

ですが、ちょっとしたことでも、褒められればやる気も出ますね。

 

犬もこれと全く同じなんですね。

 

犬だって何をしても叱られて、怒られてばかりいたら、嫌にもなってしまうでしょうし、何かをするという意欲もなくなってしまうかもしれません。

 

例えば、犬の名前を呼んでこちらをしっかりと見て、すぐに駆け寄ってきた時に思いきり褒めてみてください。

 

犬はとても喜びますし、嬉しそうな表情をし、全身で嬉しいという事を表現してくれます。

 

この時、名前を呼ばれて飼い主の方を見て、近寄ったことを褒められたのだと学習していきます。

 

褒められれば、次はもっと褒めてほしいから同じ行動を取ります。

 

何でも最初からできる犬はいません。

 

何かできたら凄いことなんだと思っておくくらいの気持ちでしつけをしてみましょう。

 

上手にできて褒めた時、犬を見て飼い主さんだって嬉しくなるはずです。