シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの平均寿命

 

犬の寿命は、犬と暮らしていく上で気になることの一つですね。

 

シーズーの平均寿命は、12歳〜15歳であると言われています。

 

しかし、これはあくまでも平均という数字であり、15歳以上生きられないという事ではありません。

 

人間のように必ず出生届、死亡届が提出されているかというと、犬の場合、実際のところはそうとは言い切れない部分もありますね。

 

ですから正確な数字ではないので、あくまでも目安と思っておきましょう。

 

今は昔と比べて、犬が生活する環境もかなり良くなってきています。

 

ドッグフードの質も昔に比べればかなり良くなっていますし、医療技術なども進歩し、薬なども新しいものが開発されています。

 

生活が向上している分、犬の平均寿命も延びて来ていると言うことですね。

 

シーズーの中には23歳まで生きたという記録もあるので、12歳と言ってもまだまだこれからといった感じなのかもしれません。

 

しかし、寿命が延びて生きているという事は、高齢犬も増えてきているという事になります。

 

人間と同じように犬も年を取れば体が不自由になったり、病気にかかる可能性も高くなります。

 

大切な家族の一員が長生きしてくれることは、とても喜ばしいことですが、その分、介護が必要になるケースも出てくるでしょう。

 

人間と同じように犬の介護もとても大変になるので、最後まで愛情を持って接してあげたいですね。