シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

犬は群れで行動する

 

シーズーのしつけをする前に犬の習性を理解する事が大切です。

 

これを理解できていないと、正しくしつけることができませんので必ず覚えておきましょう。

 

ご存知のように犬は群れで行動する動物です。

 

犬の先祖たちは、一つの群れで行動していました。

 

愛玩犬として家族の一員として暮らす犬にも、この習性が残っています。

 

つまり、犬は今でも飼い主さんやその家族を自分が所属する群れという見方をするのです。

 

どんな群れでも、必ずリーダーが存在します。

 

群れにおけるリーダーの存在はとても重要で、群れのメンバーが安全に暮らすためにも、リーダーの存在が欠かせないのです。

 

また、リーダーの言う事は絶対であり、それに逆らう事は許されません。

 

リーダーに逆らう事は、群れを追放されることを意味します。

 

犬は孤独を嫌いますし、孤独を怖がるところがあります。

 

しつけの時に犬の習性を利用すれば上手にしつけをすることができます。

 

生きていくためには、食べることも大切ですね。

 

群れでは、まず最初にリーダーが食事をします。

 

リーダーが食事を済ませた後に、立場が上のものから順に食事をしていき、一番下のものは最後まで食べることができません。

 

これは群れの掟なので、しつけの時も飼い主さんが食事を済ませて、そのあとに犬に食事を与えます。

 

そうすれば、犬は自然と飼い主さんがリーダーであることを認識していきます。

 

このような犬の習性を利用してしつけを行っていきます。