シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーに与えてはいけない食べ物

 

シーズーに与えてはいけない食べ物は、シーズーに限らず全ての犬種に言える事なので必ず覚えておきましょう。

 

代表的なものは、タマネギ、ニンニク、ニラ、ネギですね。

 

私たち人間にとっては体にいいものや、美味しいものですが犬が食べてしまうと、赤血球を破壊してしまいます。

 

チョコレートも絶対に食べさせてはいけません。

 

貧血や中毒を引き起こしますし、量が多ければ死んでしまう事もあります。

 

甲殻類、魚介類も食べさせてはいけません。

 

生の魚もダメです。

 

お肉に関しては、牛肉は生のままでも大丈夫な場合もありますが、基本的にお肉を与える場合は、加熱してから与えるようにしましょう。

 

鯛のような硬い骨の魚や、骨付きの鶏肉もダメです。

 

硬い魚の骨もそうですが、鶏の骨は裂けると縦に鋭く裂けるため、食道や気管、内臓を傷つけてしまう恐れがありますので、絶対に与えてはいけません。

 

チーズなども、人間用のものは、犬にとっては塩分が高すぎますので、チーズをあげる時は犬用のものにしましょう。

 

シーズーに与えてはいけない食べ物とされている物で、人によっては少量なら問題ないと言っている人もいます。

 

しかし、食べさせてはいけないという以上、食べさせればそれなりのリスクを伴います。

 

リスクを冒してまで食べさせる必要があるのでしょうか?

 

リスクがある以上、食べさせないよう徹底することも大切なのではないでしょうか。