シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーに人間の食べ物を与えない

 

人間と犬では、必要な栄養素は同じでも、栄養バランスは全く違います。

 

つまり、人間には理想的とされるものでも、犬にとってはベストではないと言う事です。

 

また、食材などによって、人間には健康に良いと言われている食べ物も、犬にとっては中毒を引き起こしたり、最悪の場合は命を落とすことになりかねない食べ物もあります。

 

基本的に、人間の食べ物は犬に与えないと言う事を徹底しておきましょう。

 

味付けに関してもそうですね。

 

いくらヘルシーなものでも、人間がちょっと薄味と感じる程度でも、犬にとっては濃すぎることもありますし、必要のないものです。

 

私は犬に食べさせるドッグフードもおやつも、噛める範囲のものは自分で食べ、硬くて噛めないものは舐めて味見をします。

 

香りは美味しそうな香りが付いていても、ほとんど味のないものが多いことを知りました。

 

私たちが美味しいと感じる味付けは、犬にとっては相当濃い味付け何だという事がよくわかりました。

 

室内で一緒に生活していると、どうしても人間の食べ物を欲しがりますが、可哀そうだから食べさせるという人もいますね。

 

でも本当に可哀そうなのは、どっちなのでしょうか?

 

もし、人間の食べ物を与えて苦しそうにしていたらどうするのでしょうか。

 

飼い主さんがおやつを食べる時には、犬には犬用のおやつを与えてみましょう。

 

 

こうすることで、一緒におやつを食べることができるので、人のものを欲しがることはなくなります。