シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの1回の食事量

 

同じ小型犬でも犬種によって、1日に必要な食事の量は変わってきます。

 

シーズの場合で考えてみましょう。

 

ドックフードのパッケージの裏などに、犬の大きさや体格ごとに、1日に必要な量の目安が書いてあります。

 

これを参考にしながら、1回の食事量を計算して、毎回与えればいいでしょう。

 

例えば、体重が5kgのシーズーの場合、1日の給与量は約82gになります。

 

ドッグフードに計量カップが付いていることがあるので、それで量る場合には、約1.2カップと言う事になりますね。

 

これを1日に与える回数で割れば、1回の食事量がわかります。

 

1日2回与える場合は、82g÷2=41gが1回の食事量になります。

 

1日3回の場合は、3で割ると約27gになるので、それを目安にして1回の食事量を調節してみましょう。

 

これはあくまでも目安になるので、この数字にこだわる必要はありません。

 

毎日のことですから、1回に必要な量はいちいち量らなくても、だいたいわかるようになってきます。

 

また、犬も人間と同じように、夏は食欲が落ち、冬は食欲が増すこともあります。

 

体調を見ながら、多いと感じたら減らせばいいですし、少ないと感じたら増やせばいいのです。

 

あまり神経質にならず、その時の犬の体調なども見ながら適量を与えていく事が大切になります。