シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

適度に遊ぶ

 

シーズーの仔犬を迎え入れた日から1週間〜10日ほどは、仔犬が新しい環境に慣れるまでそっと見守るようにしましょう。

 

眠っている時や寝むそうにしている時には、ゆっくりと寝かせてあげましょう。

 

サークルの中を犬が過ごしやいようにして、居心地の良い自分の居場所であることを覚えていきます。

 

何もせずに見守っている間も、しつけが始まっています。

 

でも、仔犬はとても好奇心が旺盛なので、目が覚めている時には、遊びたがることもあります。

 

そういう時には、サークルの中から出してあげて、飼い主さんと一緒に遊ぶ時間を作ってあげましょう。

 

ただし、仔犬は体力がありませんので、数分間遊んだだけでも、すぐに疲れてしまいます。

 

可愛いので、ついいつまでも一緒に遊びたいと思ってしまいますが、仔犬を疲れさせてしまうと、体調を崩す原因にもなりかねませんので、適度に遊ぶ事が大切です。

 

時間にして、5分〜10分も遊べばすぐに疲れてウトウトし始めます。

 

飼い主さんと一緒に遊んでいても、膝の上や腕の中で眠ってしまう事もあります。

 

そういう時には、そっとハウスに戻し寝かせてあげましょう。

 

成長と共に体力も少しずつついていきますので、遊ぶ時間は仔犬の様子を見ながら、少しずつ長くしていけば良いでしょう。