シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの寒さ対策

 

シーズーはどちらかと言うと寒さには強いと言われていますが、仔犬の場合は、まだ上手に体温調節ができません。

 

室内にいる場合でも、暖房を落とす夜や朝方には、室内の気温も下がりますね。

 

ハウスに毛布を入れたりしていても、住んでいる地域なども関係してきますが、仔犬にとっては寒いと感じることもあるでしょう。

 

こういう時には、ペット専用ヒーターがあると、その後もずっと使えるのでとても便利です。

 

 

「携帯用の使い捨てカイロや、湯たんぽでもいいんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、人間でも使い方を間違えれば、低温やけどをしてしまいますね。

 

仔犬にとっては危険になることもあるので、人間用のものは使わないようにしましょう。

 

ペット専用のヒーターは、ペットが快適と感じる温度に設定されていますので、低温やけどをさせる心配もありません。

 

仔犬のうちは、特に冬場など寒くて一人で寝るのを嫌がり、夜鳴きをすることもあります。

 

この時も、ペット専用のヒーターを使うと、心地よい暖かさに安心して少し鳴いてもすぐに眠ってくれると思います。

 

防寒対策として、洋服を着せてあげるのも効果があります。

 

ただし、仔犬のうちに洋服を飼っても、成長したらすぐに着られなくなってしまいますね。

 

手先の器用な人なら、自分で犬の洋服を作ってみるのも良いでしょう。

 

成長に合わせてリメイクするのと楽しいですよ。