シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

環境に慣れるまでかまわない

 

仔犬が家にやって来た時は、大人でもなんだか家に帰るのが待ち遠しく、ワクワクしてしまうものです。

 

大人でさえこうなのですから、子供は余計に犬に会いたいし、早く一緒に遊びたい〜!と思っていることでしょう。

 

シーズーは、小さい子供とでもすぐに仲良しになってくれる、とても性格のいい可愛い犬種なのです。

 

でも、犬を迎え入れてからしばらくは子供が犬を必要以上にかまわないように注意をしてあげてください。

 

仔犬は環境の変化だけでも、簡単に体調を崩してしまう事がある、とてもデリケートな生き物です。

 

仔犬は寝ることも仕事の一つですから、寝ている仔犬を起こして無理やり遊ばせようとするようなことは絶対にしてはいけません。

 

近づき名前を呼び、早く名前を覚えてほしいという気持ちになっても、最初の1週間くらいは我慢してください。

 

仔犬が寝ている時は、そっと寝かせてあげましょう。

 

食事の時間には、ある程度成長するまで、食べたいだけ食べさせてあげましょう。

 

お腹がいっぱいになったらまた眠くなるので、ゆっくりと寝かせてあげましょう。

 

シーズーはとても人が大好きなので、たまに遊びたいようなしぐさを見せることもあるかもしれません。

 

そういう場合には、5分〜10分程度ならサークルの外に出して一緒に遊ぶのもいいですね。

 

この時に、名前を呼んであげましょう。

 

最初のうちは、ちょっと遊んでもすぐに疲れて眠ってしまいます。

 

時には、ご飯を食べながら寝てしまう事もあります。

 

仔犬が来てから最初の1週間はそっと見守ることは飼い主としての務めと覚えておきましょう。