シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの能力

 

シーズーの先祖であるラサ・アプソは、聴覚に優れていたため、チベット僧が僧院の番犬に使っていました。

 

そのため、番犬としての能力があると言えるでしょう。

 

また、シーズーは、環境の適応能力が高い犬なので、仔犬のころから社会性を身にけておくと、他の犬や見知らぬ人ともすぐに仲良くなれます。

 

私の知る限りでは、人を癒す能力もあると思います。

 

犬好きの人なら、自分の犬はもちろんですが、他の犬を見ても可愛い〜♪と思ってしまいますね。

 

うちの子が世界一可愛いと内心では思っていても、つい可愛い〜と口に出してしまうのも、シーズーがそう思わせる魅力を持っているからかもしれません。

 

クリクリの大きな目で、見あげられるとつい話しかけてしまいたくなります。

 

短めのマズルと大きな目は何とも言えない愛嬌のある表情をしています。

 

シーズーのまつ毛って、まるで今流行りのエクステを付けたように、長くクルンとカールしていてとても可愛いですよ。

 

女性からしてみたら、何とも羨ましい限りのまつ毛を持っています。

 

もしも今度シーズーを見かけたら、まつ毛を見てみてくださいね。

 

性格もさることながら、行動もとにかくユニークでひょうきんな犬です。

 

ちょっと飽きっぽい所があるので、夢中で遊んでいても、突然おもちゃにプイっとそっぽを向き、ヨッコラセっと言わんばかりに、ため息をついて寝転がる姿は、オヤジのようでもあります(笑)

 

見ている人を笑顔にする能力を持っているのかもしれませんね。

 

小型犬らしからぬ、ガッチリとした体格をしているので、とても丈夫です。

 

これらの全てがシーズーの能力なのかもしれませんね。