シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーのサークルの選び方

 

サークルは室内で暮らす犬にとっては、必需品であり大切なものになります。

 

シーズーなら一般的に市販されているサークルの中から、室内のスペースと相談しながら選んでいけばいいでしょう。

 

今は色々なタイプのサークルがあるので、選ぶ楽しみもありますね。

 

室内のインテリアと同じような色合いのものを選べたり、大きさを調節できるスライド式のサークルもあります。

 

 

屋根が付いているものや、取り外しができるもの、折りたためるものなど色々なタイプがありますので、飼い主さんが使いやすいと思うものを選んでみてください。

 

組み立て式のサークルは、ジョイントでサークルを広くすることもできます。

 

ちょっと長いお留守番の時には、いつもより広めにして出かけることもできますね。

 

スライド式のサークルも、その時に応じて広さを変えることができるので、とても便利です。

 

仔犬の時には、大人しく中に入っていたのに、大きくなってサークルから脱走してしまう事もあるかもしれません。

 

そういう時には屋根の付いたものもありますし、家を留守にする時だけ屋根を付けられるものなどもあります。

 

私は2つのサークルをジョイントでつなげて、扉が右側と左側の両方に来るようにしています。

 

扉は常に開けっ放しなので、あまり意味がありませんが、サークルの中に置いてあるベッドで寝たい時には、勝手に入ってベッドで寝ています。

 

基本は部屋の中で自由にさせていますが、落ち着ける場所としてサークルの中にベッドを置いておくのもいいですね。