シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーをネットショップから購入する

 

インターネットが普及した今では、誰でもパソコンやスマホから犬や猫を購入できるようになりました。

 

最近は、犬や猫を扱っているネットショップも多くなりましたね。

 

全国のブリーダーと提携していて店舗を持たないので、店を構えているペットショップに比べて経費がかからない分、仔犬の価格が安くなるというのを売りにしています。

 

しかし、オンライン上だけの取引で犬を決めてしまうのは、どうなんでしょう?

 

窓口はオンラインでも、実際に仔犬と対面できて、ブリーダーと話ができるのなら良いと思います。

 

しかし、一切そういう接触がなく、契約後、仔犬が空輸されてくるなんて場合は、はっきりってあまりオススメできません。

 

個人的には生きている仔犬を荷物のように扱うのが、どうしても納得できないのです。

 

いくら丁寧に扱うからと言っても、仔犬にかかるストレスや負担を考えると本当にかわいそうなことだと思います。

 

ネットショップで何かを購入するのは、日用品や、洋服だけにして欲しいと思ってしまいます。

 

ネット上で写真を見ただけで犬を購入してしまう安易な発想もどうなんでしょう?

 

もしも実際に仔犬に会ってみた時、イメージと違ったり、すでに病気になっていたらどうしますか?

 

それでもしっかりと責任を持って、最後まで大切に家族の一員として可愛がる覚悟があるのならいいでしょう。

 

もちろん、全てのネットショップを否定するわけではありません。

 

値段の安さだけを考えてシーズーの購入することに疑問を感じます。

 

購入する方も、購入方法を考える必要があると個人的にはそう思います。