シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーをブリーダーから購入する

 

個人的にはブリーダーからシーズーの仔犬を購入するのが一番いいと思います。

 

しかし、全てのブリーダーが良いブリーダーとは限りません。

 

中にはお金儲けのことしか考えていない悪徳ブリーダーもいるので、その人がどんなブリーダーなのかを見極めることも大切です。

 

基本的にシーズーを専門にブリーディングしているところが望ましいですね。

 

一つの犬種に集中して、本当に種のことを考えてブリーディングしている人を探しましょう。

 

何種類もの犬種を一人で繁殖して販売している人は、あまり信用できない気がします。

 

何故ならお金儲け主義というイメージが強いからですね。

 

ただシーズー専門のブリーダーでも飼育頭数があまりにも多いブリーダーもなんだか信用できませんね。

 

大抵の場合、ブリーダーは個人経営になります。

 

家族で協力していても、何十頭もの膨大な数の犬を限られた人数でケアすることはできないはずです。

 

飼育頭数が個人で扱える範囲内であることも確認しておきたいですね。

 

犬舎の見学をさせてもらいたいこと、可能であれば父犬や母犬、兄弟犬にも合わせてほしいということ、その他シーズーに関する質問などを聞いてくれるかどうかということなども確認しておきましょう。

 

ブリーダーから購入するメリットは親犬や兄弟犬を見ると、仔犬が成長した時の姿や性格の傾向がわかりやすいことです。

 

そして、ブリーダーの販売価格は輸送料や仕入れ代、運営費などが加算されるペットショップよりも、低価格で購入しやすいと言えるでしょう。

 

ただし、近くにシーズーのブリーダーがいるとは限りませんし、人気のブリーダーの場合は、仔犬の購入が数ヶ月や数年先になることもあります。

 

電話の対応が邪見だったり、人を見下すような態度の人はあまりオススメできません。

 

良い仔犬に出会うためには、良いブリーダーを探すことから始めましょう。