シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの種類

 

シーズーと言っても色々な毛色があるので、違う種類ではないのかと思われることもありますが、シーズーには種類というものはありません。

 

シーズーは、1種類だけになります。

 

ただし、体格によって「アメリカ系」と「ヨーロッパ系」に分類することができます。

 

日本にいるシーズーのほとんどは「アメリカ系」で、小柄で可愛らしい見た目をしています。

 

ヨーロッパ系は中国革命の頃に誕生したと言われていて、骨太でがっしりとした体格が特徴的です。

 

家庭犬としては、不動の人気を誇る犬種でもありますね。

 

人気ランキングでも常に上位にランクインしています。

 

お年寄りから子供まで、誰とでも仲良くなることができますし、とても明るく性格が良いので、とにかく可愛いワンコというイメージが定着しています。

 

シーズーの種類と言えるかどうかはわかりませんが、トリミングの仕方によって、全く違った犬に見えることもありますね。

 

私の友人もシーズーと暮らしていますが、シーズーの特徴でもあるライオンのような見事な被毛は、真夏にはチョット暑すぎるようです。

 

あまりにも暑そうにしているので、丸刈りにしたことがあるのですが、大きなクリクリお目目と、真っ白いボディを見た時、一瞬パグ?と思ったほどでした。

 

いつも見慣れていたフサフサの毛がなくなり、本人はとっても快適そうにしていました。

 

トリミングに出す場合は、夏にはサマーカットにして短めにしている飼い主さんも多いですね。

 

お耳の毛だけ長くして、リボンを付けてもまた違うイメージになるので、1頭で色々な種類に見えるよう変身を楽しめるのも、シーズーならではかもしれません。