シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの自家繁殖

 

シーズーを自家繁殖している人も多いようですね。

 

インターネットで検索して見ても、「シーズー自家繁殖の仔犬を譲ります」などの広告や文字をを見かけることもあります。

 

自家繁殖をしている方はみなさん繁殖や、交配に関しても知識をお持ちだと思いますが、一般家庭で自分の犬に子犬を産ませたいと思う事もありますね。

 

しかし、シーズーにはかかりやすい病気もあります。

 

体質や遺伝の疾患は必ず遺伝しますし、病気によっては代を追うごとに症状が酷くなることも考えられます。

 

もしも、自家繁殖をさせようと思うなら、シーズーのブリーダーの元で学ばせてもらったり、最低限のことは勉強してからにしてほしいと思います。

 

シーズーの遺伝性疾患には、口蓋裂や鼻、目の病気もあります。

 

短鼻種なので、呼吸系の疾患があればそれも必ず遺伝しますし、遺伝性の疾患を持っている犬は、繁殖に使ってはいけないというルールもあります。

 

しかし、これは法律ではないので、あくまでもモラルの問題になってしまいます。

 

シーズーを可愛いと思う気持ちがあるなら、安易で無責任な考えで自家繁殖をするのは絶対にやめてほしいと思います。

 

もしもシーズーの仔犬を購入する時に、自家繁殖をしているブリーダーから購入したいと思うなら、質問にも丁寧に答えてくれる人を探しましょう。

 

犬舎を見学させてくれたり、仔犬や母犬に合わせてくれる人など、犬を扱う人の人柄などもチェックするようにしましょう。