シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーの涙やけ予防をする

 

シーズーの目はとても大きくて可愛らしいですが、少し前に出ているため、ホコリが入ったり、傷つきやすくなってしまいます。

 

顔の毛やまつ毛などが入らないよう短くカットしたり、ラッピングしておくといいですね。

 

目を保護するために涙がたくさん出ますので、常に目の周りをキレイにするよう心がけておきましょう。

 

涙をそのままにしておくと、常に湿った状態で衛生的にもよくありませんし、白や薄い茶色の毛の場合には、涙ヤケを起こし、毛の色が変色してしまいます。

 

1日に数回、清潔なコットンで涙を拭き取ってあげましょう。

 

この時、専用のアイローションがあるので、そういうものを使うといいですね。

 

 

涙ヤケ防止効果もありますし、抗菌消臭や抗酸化作用があるものもあるので、常に目の周りを清潔に保つことができます。

 

安全性を考えて、万が一、目や口に入っても安全な植物性のアイローションもあるので、できるだけ刺激がなく体と被毛に優しいものを選んであげたいですね。

 

植物性の場合には、目の周りや顔、口の周りのお手入れにも使う事ができますので、経済的にもとってもいいですよ。

 

香りのきついものは、犬が嫌がる場合がありますが、植物性のものなら無香料のものが多いので、嫌がらずお利口にしています。

 

目ヤニが酷い時などは、コットンにしみ込ませて少し馴染ませてから拭き取ると、スルっと取れますよ。