シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

シーズーのブラッシングは毎日する

 

私たちが毎日お風呂に入ったり、歯を磨いたり、髪をとかすように、犬も毎日ブラッシングをしてあげましょう。

 

犬は毎日お風呂に入る必要はありません。

 

ブラッシングをすることで、全身の血行が促進されますので、代謝もアップして、免疫力も高まります。

 

全身をくまなくブラッシングしながら手で触ることで、スキンシップにもなりますし、体のどこかに異常があった時もすぐに発見できます。

 

シーズーは長い被毛がとても綺麗な犬種ですが、中には短くカットしていることもありますね。

 

長い場合は特に毛が絡まって毛玉にならないよう、毎日のブラッシングも欠かせませんが、短い場合でも耳の内側や脇の下の柔らかい毛は毛玉になりやすいので、特に念入りにブラッシングをしてあげましょう。

 

ブラッシングをすると血行が良くなると言いましたが、これにより毛ツヤも出てきます。

 

ツヤツヤ&サラサラの毛は、可愛らしいシーズーの魅力をアップさせる効果もありますね。

 

中にはブラッシングが嫌いな子もいるようですが、話しかけながら優しく全身をブラッシングしてあげてください。

 

飼い主さんとのコミュニケーションの時間にもなるので、ブラッシングが苦手な子でも、大人しくお利口にしていられたら、思いきり褒めてあげましょう。

 

何気ない事ですが、こういう事の積み重ねでお互いの信頼関係も深まっていきます。