シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

環軸亜脱臼

 

環軸亜脱臼は、頚椎の病気です。

 

頭を回転させる時に重要な役割を果たしている環椎と軸椎が、骨の奇形や靭帯の損傷などでしっかりと機能しない場合に、環軸亜脱臼を発症することがわかっています。

 

最初は首の辺りを触ると痛みがあるため、首や頭を触られるのを嫌がるようになります。

 

甘えん坊の多いシーズーが急に触られるのを嫌がるような時には病気のサインかもしれません。

 

症状が進めば、四肢のマヒになり、立ち上がることも、起き上がることもできなくなってしまいます。

 

こうなる前に、少しでも何か異常を感じたら、すぐに病院で検査を受けるようにしておきましょう。

 

環軸亜脱臼の治療法としては、首を固定して炎症を酷くしないようにします。

 

また、消炎剤を使い炎症を鎮め、できるだけ安静にしていることが大切です。

 

遊ぶのが大好きなシーズーに、じっとしていなさいというのも難しい話ですが、犬に極度のストレスを与えない程度に、静かに過ごせる環境を作ってあげましょう。

 

症状が酷い場合には、外科手術と言う方法もあります。

 

亜脱臼している頚椎を固定する手術は、効果的のようですね。

 

環軸亜脱臼は、早期発見、早期治療が大切です。

 

また、原因の多くは遺伝であることから、環軸亜脱臼の病気があるとわかっているなら、繁殖には向いていないことを理解しましょう。

 

激しい運動や、高い所から飛び降りることで、頚椎に負担をかけることもあるので、階段の上り下りや、高い所からジャンプさせるのもやめておきましょう。