シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

尿道結石

 

尿道結石とは、腎臓や膀胱などで作られる石が尿道に詰まってしまう病気です。

 

他にも、腎臓、尿管、尿道などの尿の通り道に結石が出来る病気の総称としても使われることがあります。

 

おしっこの通り道に石が詰まっているので、おしっこの出も悪くなりますし、おしっこの度に痛みがあります。

 

結石が小さい場合には、自然と排出されることもありますが、大きさによっては、尿道をふさいでしまい、尿が逆流してしまいます。

 

こうなってしまうと尿の毒素が体中に回り、最悪死んでしまう事もあります。

 

尿道結石の原因としては、細菌感染、膀胱炎などがあります。

 

また、食事の内容によって、マグネシウムやカルシウムなど過剰に摂取することで、尿道結石の原因になることもあります。

 

どちらかと言えば、メスよりも、オスに多い病気です。

 

尿道結石の治療法としては、結石の大きさが大きい場合には、外科手術で石を取り除くこともあります。

 

体質なども関係している場合があるので、尿道結石になりやすい子には、療法食などを食べさせるといいかもしれませんね。

 

予防法としては、おしっこを我慢させないと言うのも大切です。

 

また寒い時期や、夏の暑い時期でもクーラーの涼しい風にずっとあたっていると、下腹部が冷えてしまうので膀胱炎の原因にもなります。

 

洋服を着せる場合も、下腹部を締め付けるようなタイプの洋服は尿道結石の原因になることもあるので、注意しましょう。

 

おしっこの後には、おしりふきなどで拭き取り、清潔な状態に保つのも効果的です。