シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

気管虚脱

 

気管虚脱とは、気管が扁平に変形してしまう病気です。

 

このため呼吸がしづらくなり、息をするたびにゼーゼーとした音がしたり、ガチョウの鳴き声に似た咳をするようになります。

 

一般的には、中高齢の犬に発症すると言われていますが、まれに若年でも発症することがあるようですね。

 

気管虚脱の原因については、遺伝要因もあることがわかっているので、気管虚脱の犬には繁殖をさせないようすることも大切です。

 

また、肥満により気管が変形してしまい、気管虚脱になることもあります。

 

特に、シーズーは肥満になりやすい傾向にあるので、日ごろの食事や運動管理はしっかりと行いましょう。

 

また、気管虚脱になってしまった場合には、症状を緩和する治療と、症状に応じて酸素吸入などの必要も出てきますので、獣医師とよく相談をして治療を進めていきましょう。

 

また、散歩に行く場合には、できるだけ気管を圧迫しないよう、首につけるカラーではなく、胴につけるハーネスなどを使い、気管に負担がかからないように注意しましょう。

 

生活環境も配慮してあげたいですね。

 

気温が高くなれば、呼吸も荒くなってしまうので、犬が過ごしやすい環境を作ってあげることも大切になります。