シーズーのしつけ・性格・値段・歴史・寿命

脱毛症

 

脱毛症は、毛が抜ける病気です。

 

換毛期にごっそり抜ける毛は脱毛症ではないので、必要以上に心配することはありません。

 

換毛期は、大抵季節の変わり目になるので、その時期だけ毛が抜ける場合は、いつもよりも念入りにブラッシングしてあげれば大丈夫でしょう。

 

脱毛症と一言で言っても、その原因はいくつかあるようですね。

 

アトピー性皮膚炎や、アレルギーなど皮膚に炎症が起きた場合、抜け毛が酷くなることもあります。

 

この場合には、皮膚の状態も見るからに痒そうに、赤く腫れたり湿疹ができたりしているので、すぐにわかるはずです。

 

皮膚が乾燥した状態のことも多ため、フケの量も増えます。

 

他の原因については、ホルモンバランスの異常などもあります。

 

この場合には、皮膚の炎症などはありません。

 

見分け方としては、左右対称に毛が抜ける、全体的に毛が薄くなる、脱毛した部分の皮膚が黒ずんでいるなどの症状が出ます。

 

また、シーズーはどちらかと言えば、天真爛漫で明るい性格の子が多いのですが、ストレスが原因となり、脱毛することもあります。

 

脱毛する場合は、必ず原因があります。

 

アレルゲンの排除、ストレスが解消できるように犬と過ごす時間を増やしていく、薬物療法など、まずはその原因を確かめ、原因に合った治療をしていくことが大切ですね。